2017年10月24日

ミルボン ニゼル ドレシアコレクションがお買い得!!

田原総一朗-1.jpg
産経新聞に拠りますと、田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!」との見出しで、22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面があった。
政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。
田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。
村上アナは「今回は野党の票が割れてしまって自民党に利することになったということじゃないですかね」と戸惑いの表情を浮かべながら続けると、田原氏はなおも何かつぶやいていたが、村上アナは「続いてツイッターの意見をご紹介します」と番組を進行させた。
ネット上では「もう引退したら?」「今回の選挙で野党が政策を訴えたイメージが全くない」「選挙結果が気に入らず、最初からイライラ全開」などと田原氏や野党を非難する意見が殺到した。
と、ありますがジャーナリストを名乗る人間が国民の生の声を遮る・・・
ジャーナリズムとは平易な目で有りの侭を迅速かつ正確に伝える事だと思いますが、電波の寡占化が今日の報道数社での既得権益構造を生み出し言論の硬直化を招く事象の一助になってると思いますが・・・。
その結果競争の原理が低下し質の低い番組を垂れ流し続けた為、ユーチューブが台頭し子供たちのなりたい職業にユーチューバーが登場する事態になったのではないか?

今日のお勧め
ミルボン ニゼル ドレシアコレクション グラスプワックス 30g
MB-ngd-GS-WX-30.jpg
●「ミルボン ニゼル ドレシアコレクション グラスプワックス 30g」は、ふわっと軽やかなヴェールをプラスして、決まりすぎないが手軽に決まる。
●ホワイトフローラルをベースに、フルーティなラ・フランスの香りがふわっと漂うフレッシュで透明感のある清楚なイメージの香りです。
●自在に髪を動かせて、立ち上がりや動きを強調することで決まりすぎないスタイルにお勧めです。


ミルボン ニゼル ドレシアコレクション グラスプワックス 80g
MB-ngd-GS-WX-80.jpg

その他のミルボン ニゼル ドレシアコレクション シリーズ
posted by 黒揚羽 at 16:02| Comment(0) | ミルボン (MILBON ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。