2017年11月26日

ミルボン ジェミールフランがお買い得!!

水陸両用強襲車-1.jpg
産経新聞に拠りますと、「反米軍」「反基地」一色は“幻想” 「本邦初公開」米軍の水陸両用強襲車に長蛇の列 那覇駐屯地で「陸自祭」盛大にとの見出しで、陸上自衛隊第15旅団創隊7周年・那覇駐屯地創立45周年記念行事「陸自祭」が26日、那覇市の同駐屯地で開かれ、県民ら一般に開放のうえ、さまざまなイベントが催された。
目玉となった米軍装備の展示は、「日本国内では一般初公開」(陸自関係者)とされる水陸両用強襲車(AAV)がとりわけ人気を集め、“試乗”を求めるチビっ子ら来場者が長蛇の列をなした。
地元の「琉球新報」「沖縄タイムス」2紙や翁長雄志(おながたけし)知事は、県内世論が「反米軍」「反基地」一色に染まっているかの如く発信しているが、米軍を慕う沖縄県民たちの光景は、それらが“幻想”であることを印象づけた。
観閲式を含む記念式典には隊員約580人、車両約100両、航空機8機などが参加し、美(ちゅ)ら島と沖縄県民らを守る第15旅団の威容を紹介した。
また、かの国による尖閣諸島(石垣市)への上陸などを仮想した空地連携の訓練「島嶼(とうしょ)作戦」が公開され、来場者たちは隊員たちが披露する、日頃の厳しい鍛錬の成果に歓声を上げた。
一方、沖縄ならではの米海兵隊のAAVの一般公開は、日米同盟の絆(きずな)を象徴するものだ。
AAVは、陸自に新たに編成される水陸機動部隊に主要装備として逐次導入される予定である。
来場者たちは約30分間にも及ぶ順番待ちも苦することなく、米軍が誇る強力な装備に触れる僥倖(ぎょうこう)にこぞって黄色い声を発していた。
ちなみに沖縄県の前述2紙と地元テレビ3局はいずれも、この日の陸自祭を取材さえすることはなかった。
と、ありますが朝日新聞を始め一部の政治家が自分の優位になる様に中国紛いの情報操作をしてますが国民に本当の事実を伝え判断材料にすべきなのに政争の道具にし生き残らんとする姿勢は、インターネット全盛の時代に在って哀れです

今日のお勧め
ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 200ml
MB-jf-SP-D-200.jpg
●「ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 200ml」は、水分を貯め込む力のある保湿成分の加水分解ヒアルロン酸で毛髪を膨らませ、その状態を維持する力を持つ毛髪補修成分のカルボキシマチルアラニルジスルフィドケラチン配合のダブル効果で潤いをたっぷり閉じ込めキューティクルを整え絡まらない動きやすい髪へと導きます。
●保湿成分のラウロイルシルクアミノ酸Naが髪の毛に柔らかさを与えます。
●可愛らしくも清潔感のあるフルーティピオニーの香りです。
●普通〜硬毛の方にお勧めです。


ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 400ml
MB-jf-SP-D-400T.jpg

ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 500ml
MB-jf-SP-D-500.jpg

ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 1000ml
MB-jf-SP-D-1LT.jpg

ミルボン ジェミールフラン シャンプー D ダイヤ 2500ml
MB-jf-SP-D-25LT.jpg

その他のミルボン ジェミールフラン シリーズ
posted by 黒揚羽 at 18:40| Comment(0) | ミルボン (MILBON ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。