2017年12月22日

ルベル ジオがお買い得。

ゴミ-26.jpg
読売新聞に拠りますと、正恩氏「米に実際の核の威嚇、誰も否定できぬ」との見出しで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、平壌で開幕した党末端組織の委員長を集めた会合であいさつし、「米国に実際の核の威嚇を加えられる戦略国家として急浮上したわが国の実体を、世界の誰も否定することができなくなった」と述べ、核・ミサイル開発を誇示した。
朝鮮中央通信が22日に伝えた。
正恩氏は「我々の進路には無視できない挑戦が横たわっているが、失望したり恐れたりせず、革命の前進を楽観している」と述べ、国際社会の制裁に屈しない姿勢を強調した。
と、ありますが確かに保有が認められる国も有れば保有を認められない国が在るのもおかしな話です
とは言っても北朝鮮の核保有をアメリカが認める事はきっと無いでしょう。
何故なら北朝鮮の核保有を認めれば自衛と称し韓国も保有を叫ぶでしょう・・・。
と、なれば日本が核武装するのは自然の流れです

と、なれば最早日本はアメリカの核の傘に甘んじる必要性が無くなり真の意味での独立を果たす事になるからです
そうすると日本としては別に中露に恨みは無い訳ですから中露と組むのが自然ですし組む事で韓国の反日を抑え込め更にはロシアとの北方領土問題も経済の旨味が有るならロシアからの譲歩も引き出せ易く、また安全保障上も武田、北条、今川が組んだ三国同盟が如く互いが牽制し合うよりはその力を外に利用した方がそれぞれに利益です。
ですが、となるとロシアは東に脅威が無くなる事で西進する事になりヨーロッパは枕を高くして寝れませんし、アメリカは日本と言う防波堤を失う事でロシア、中国と直接向き合う事になり、それに日本と言う経済大国と技術大国が中露陣営に加わるのですからアメリカに在ってはキューバ危機以上の危機になるでしょう・・・

以上は当然の帰結だと思いますが、が故にアメリカは絶対北朝鮮の核保有を認めない根拠です

今日のお勧め
ルベル ジオ ワックス ソリッドホールド 60g
LB-TO-WAX-SD-60.jpg
●「ルベル ジオ ワックス ソリッドホールド 60g」は、根元から堂々と立ち上げ力強い毛束を表現します。
●撥水、撥油性持ち髪をフッ素コートする髪型保持成分のポリパーフルオロメチルイソプロピルエーテル配合。
●優しいフローラルホワイトティーの香りです。
●ベリーショート、ショートなヘアスタイルにお勧めです。


その他のルベル ジオ シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。