2018年02月01日

モロッカンオイルがお買い得。

いときん-1.jpg
デイリースポーツに拠りますと、いときんさん、闘病中も苦境続き下向く仲間を叱咤激励 メンバー「すごいリーダー」との見出しで、ヒップホップグループ「ET−KING」リーダー、いときんさんが1月31日に大阪府内の病院でがん性心膜炎のため死去した。
38歳。
1日に所属事務所が明らかにした。
いときんさんは昨年8月にステージ4の肺腺がんであることを公表。
同12月にはグループの全国ツアー千秋楽となる大阪公演に出演していた。
闘病の中で楽曲制作を続け、他のメンバーを叱咤激励していたいときんさん。
病状公表後に、イベントに出演するメンバーに「お前ら、しっかりせえよ」と声をかけていた。
グループは14年にTENNさんが急死し、いときんさんが病気を患う苦境が続いていた。
昨年12月のライブで、メンバーのコシバKENは「1人メンバーが天国に行ってしまい、リスタートしたら、今度はリーダーが病気になりました。本人や家族が一番辛いのは分かってますが、個人的に『なんで俺らだけ、こんな辛い思いを』と下を向いてしまいました」と告白した。
そのうえで、昨年にグループで新しいアルバムを作ることになったが、なかなかテーマが見つからなかった時期に「テーマをあげてくれたのは、リーダーでした」と明かした。
いときんさんが「辛くても、日常のちょっとした『なんか、ええやん』と思えることを見つけていけば、それが幸せなんとちゃうか。下を向いてたら、見つけられへん」と呼びかけたという。
コシバKENは「自分が一番辛いのに、人のことを考えて、何かを伝えようとする。すごいなと思いました。この人がリーダーでよかった」と語っていた。
と、有りますが人間は遅かれ早かれ病気で有れ寿命で有れ死にます。
だから故にどう生きる、生きたかが大事かと・・・。
唯、生きただけなら死を前にして後悔が残るのではないでしょうか・・・。
そう言った点からするといときんさんは病の前に斃れましたが今もこおして私達の心に残り前向きな歌詞は更に後世に残って行くでしょう。
ですが、死を意識した前に在って人を気遣えるいときんさんの死生観、生き様に漢として憧れます・・・。
人は生きるでなくどう活きたかが大事だと思います
ご冥福をお祈り致すと共に天国のTENNさんと今頃語り合ってる姿が思い浮かびます

今日のお勧め
モロッカンオイル トリートメント 25ml
MR-OIL-TM-25.jpg
●「モロッカンオイル トリートメント 25ml」は、シルクのように滑らかでいきいきと輝く健康で美しい髪を生み出します。
●オイルでありながらベタつきが残らないので、コンディショナーとして、スタイリングやフィニッシングとしても御利用頂けます。
●ブロードライやスタイリングの際の熱や、紫外線、海水などでダメージを受けた髪にも効果をもたらし、強くしなやかな髪に変貌させてくれます。
●保湿効果のアルガンオイル、脂肪酸、オメガ3オイルに補修成分のプロテイン、美容成分のビタミンを配合。
●成分が素早く浸透する為、乾かす時間を短縮することが出来、スタイリングのし易さでも違いを実感して頂けます。


モロッカンオイル トリートメント 100ml
MR-OIL-TM-100.jpg

その他のモロッカンオイル シリーズ
posted by 黒揚羽 at 16:28| Comment(0) | モロッカンオイル (MOROCCANOIL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。