2018年12月29日

ルベル コスメティックス マテリア Gがお買い得!!

レーダー照射-3.jpg
時事通信社に拠りますと、「摩擦激化」「感情対立に」=レーダー照射問題−韓国紙との見出しで、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、29日付の韓国各紙は、防衛省の映像公開を受け、韓国国防省が「客観的証拠と見なせない」と即座に反論したことについて「外交摩擦が激化」「感情的対立に拡大」などと報じた。
東亜日報は、徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決に続き、レーダー照射をめぐる対立で「韓日間の外交摩擦が増幅している」と伝え、「泥沼に陥っているという懸念が出ている」と報じた。
また、日本の「過剰反応」の背景として、「支持率が急落している安倍晋三首相が外交摩擦を支持層結集に利用しているのではないか」という分析も紹介した。
一方、中央日報によれば、哨戒機の乗員が無線で駆逐艦に対し、英語で「Korean South Naval Ship」と再三呼び掛けたにもかかわらず、応答がなかった点に関し、韓国軍関係者は「通信状態が良好でなかった上、英語の発音が悪く、SouthがCoastに聞こえ、海洋警察を呼んでいると思った」と説明したという。
と、有りますがはっきり言って子供の様な言い訳を国を挙げて見苦しい(*^▽^*)(笑)
一艦長の指示でやった事と認めて謝罪すれば国と国との関係では済む話。
当然再発防止協議はなされるにせよそれだけの事。
日本には謝罪を求める割には韓国は謝罪を嫌い、ベトナムに於けるライダイハン、韓国軍に由る住民虐殺には謝罪は疎か補償もしない・・・。
全く以ってふざけた奴等です(^-^;

今日のお勧め
ルベル コスメティックス マテリアG CB-7G 120g
LB-MATERIA-G-120.jpg
※こちらの商品は、理美容室で実際にプロが使用している商品ですので、国家資格を持った、理美容師経験のある元理美容師様、若しくは必ず国家資格を持った理美容師の施術によってご使用下さい。
※使用上のトラブルについては、一切責任を負うことは出来ませんのでご了承の上、ご使用下さい。
※使用上の注意をよく読んで、正しくお使い下さい。
※ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を行って下さい。


その他のルベル コスメティックス マテリア G シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。