2019年02月14日

資生堂 246 プロサイエンスがお買い得!!

ムンジェイン-15.jpg
ダイヤモンドオンラインに拠りますと、韓国・文政権はスキャンダルまみれ、ついにカウントダウンが始まったかとの見出しで、歴代の韓国大統領は、スキャンダルにまみれ、不幸な結末を迎えてきた。
しかし、いずれもスキャンダルが露呈したのは政権末期。
レームダックになり、大統領への求心力が失われたタイミングだった。
ところが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる文政権では、就任からわずか1年半余りでスキャンダルが噴出している。
しかも、政権に対する支持率は落ちたとはいえ、不支持率と拮抗している45%強の水準。
にもかかわらず、なぜ早い段階でスキャンダルが噴出しているのだろうか。
そこでまず、文政権に持ち上がっているスキャンダルのいくつかについて見ていくことにする。
まず、大統領一家に関する2つのスキャンダルだ。
保守系野党・自由韓国党の郭尚道(クァク・サンド)議員は1月29日に開催された党内での会合で、「文在寅大統領の娘・ダヘ氏と、その家族が東南アジアに移住した」と指摘した。
郭議員によると、ダヘ氏の夫は2010年に購入したソウル市鍾路区のビラ(低層の高級マンション)をダヘ氏に贈与し、ダヘ氏はこれを3ヵ月後に売却して夫や息子とともに移住したという。
郭議員は「ちまたでは、夫が通っていた企業に政府が200億ウォン(約20億円)を支援し、うち30億ウォンが不当に支出されたとうわさされている」「資産の差し押さえを防ぐため大急ぎで贈与し、処分したといったさまざまな推測がある」と指摘している。
この件に関し、これまで大統領府は公式にはコメントしていない。
ただ非公式には、「大統領の娘とはいえ移住することに法的な問題はない」「海外移住したのは、ダヘさん家族が経済的に厳しい状況にあり、ダヘさんの夫の働き口を探すためだった」「大統領の直系家族が経済的問題を自ら解決するために海外移住したのは、それだけ現政権がクリーンだということではないか」と言っているようだ。
とはいえ、ダヘ氏の出国理由は不自然であり、レーダー照射事件がそうだったように訳が分からない。
にもかかわらず大統領府は、暴露した郭議員の資料収集の違法性を問題にし、「責任を問う」といきり立っている。
まるで、レーダー照射を偵察機の低空飛行にすり替えたときのよう。
大統領府は言い訳ばかりせず、しっかりと説明責任を果たす必要があるのではないか。
と、有りますが以前から言われてる様に来年には韓国は財政破綻するらしいから今の内から逃がして、大統領本人も最後のその日にフィリピンのマルコスの様に専用機で国外逃亡するつもりでしょう(*^▽^*)
そして置いてけぼりにされた側近は狂乱した民衆の生贄に供されるのでしょうねぇ〜(^-^;

今日のお勧め
資生堂 246 プロサイエンス 薬用バイタライズエッセンス 200ml
SD-246-VL-ES-200.jpg
●「資生堂 246 プロサイエンス 薬用バイタライズエッセンス 200ml」は、●頭皮を健やかでバランスの良い状態に整え、正常なヘアサイクルを保ちながら抜け毛、うす毛を防ぎ、発毛を促進します。
●保湿効果に優れた天然植物エキス等を配合。
●ふけ・かゆみを防ぎ、スカルプをすこやか整えます。
●適度な潤いを与え、モイスチャーバランスを整えながら スカルプを柔軟にします。
●べたつきを抑え、さっぱりと爽やかな使用感です。
●育毛・薄毛・かゆみ・脱毛の予防・毛生促進・発毛促進・ふけ・病後・産後の脱毛・養毛等に効果が見込めます。
●無香料です。


その他の資生堂 246 プロサイエンス シリーズ
posted by 黒揚羽 at 17:45| Comment(0) | 資生堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。