2019年08月31日

オブコスメ 3D ボディタオル トウモロコシがお買い得!!

枝野幸男-7.jpg
産経新聞に拠りますと、政権交代選挙から10年 枝野、玉木両氏「反省の弁」との見出しで、旧民主党が自民党を下野に追い込み、歴史的な政権交代を果たした平成21年8月の衆院選から30日で10年を迎えた。
旧民主党の流れをくむ立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎代表は同日、旧民主党政権について相次ぎ「反省の弁」を述べた。
政権で官房長官などを歴任した枝野氏は記者会見で「大きな期待に応えられなかったことへの反省と、同じ過ちを繰り返さないということで下野以降の7年弱やってきた」と回顧し、「大事な政策の柱のところで、内部でゴタゴタさせないことを貫き、遠からず期待に応えられる政権を作りたい」と語った。
また、旧民主党での内紛を念頭に「多様な意見があるべきだが、特に政府を構成しているとき、個人の意見を党外に発信することに対し、もっと毅然(きぜん)と対応すべきだった。立憲民主党として徹底してやる」と述べ、党方針に反する発信の統制を強化する考えを示した。
玉木氏は10年前の選挙が初当選で、政権時は新人議員だった。
記者団に「感動と熱い思いは今でも思い出すが、3年3カ月で終わった。あれだけの期待をいただいて結果として裏切ってしまったことは、本当に真摯(しんし)な反省とおわびが必要だ」と神妙に語った。
さらに「反省と模索の7年だったが、そろそろ次世代与党に向けた準備期間に入らなければならない。政策を磨き、次の政権交代につなげる準備を始めたい」と意気込んだ。
と、有りますがマニュフェストなるモノでやるやる詐欺で国民を騙しておいて反省だけなら猿でも出来る(*^▽^*)(笑)
謂わば世間で詐欺を働いたらブタ箱に行きますが反省で済まそうってのが国会議員特有の体質かもしれません。
だとしたら益々国民との感覚に於いて乖離してると言えるでしょう・・・。

今日のお勧め
オブコスメ 3D ボディタオル トウモロコシ
oc-3D-BT-T.jpg
●「オブコスメ 3D ボディタオル トウモロコシ」は、素材・編み方にこだわり、泡立ちの良い天然由来のトウモロコシ繊維を使用して心地よい肌触りときめ細かい泡を実現しました。
●ふわふわ泡が肌への摩擦を軽減し、すっきりと洗い上げます。
posted by 黒揚羽 at 18:56| Comment(0) | オブコスメ (Of cosmetics) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。